カナダでの語学留学の前にしておきたかったこと

カナダだと有名なのがバンクーバーの語学留学の学校です。
一ヶ月単位でコースがあるのですが、実際に一ヶ月でしたら観光に行くのと変わらないでしょう。
実際に一ヶ月の語学留学をして帰って来た人で英語がバリバリに話せるようになっている人は皆無なのです。
<スマートフォンが弊害になることも>
スマートフォンは全世界共通です。迷ったときのGPS機能はとても助かりますが弊害もあるのです。
というのも日本語ができますのでわからない英語を日本語に訳すことも簡単にできてしまいますし、日本の友人とメールでのやりとりも簡単です。
しかしせっかくのカナダの語学留学ですから、そんなことに費やしていては英語が上達するべくもないのです。
語学留学ですから、日本語の助けの全くない環境に自分自身を置いてみないと語学が上達することはありません。
一にも二にも外国人とのコミュニケーションでのみ語学留学をした甲斐があるというものなのです。
また、多くの人が語学留学をして思うことなのですが、日本の中学高校で学んだ英語は役に立つということです。
それは日本の英語授業の中心が文法を元に行っていることです。これは海外では通用しないということですが、その文法で英語を組み合わせることで窮地を救われたという人は多いのです。ですから、語学留学をする前に日本での英語をもっと勉強しておいたほうがよかったと思う人が多いということなのです。
ですから日本の英語の授業も捨てたものではないということですね。